公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SHIZEN ZOO

2024年06月の自然動物園ぶろぐ

ジェフロイクモザルと春の訪れ

皆さんこんにちは!飼育係のNです。

 

今回は撮りためていたジェフロイクモザルのお話と写真をお届けします。

 


 

暖かくなり、いつもあげている枝葉に新芽が…!

新芽はとても柔らかく、みんな大好きです。

 

せっかくなのでバックヤードで育てていた枝葉や野草などをあげてみました(^^)

今回は「カラスノエンドウ」「クワ」「アラカシ」(エノキもごく少量…)

 

 

 

こんな感じで色んなところに置いて、みんなを外に出します。

 

 

 

 

クモザルたちは好きなものを「他の個体に取られまい!」と一番初めに食べます。

今回みんなが初めに食べた(大人気だった)のは「カラスノエンドウ」でした!

 

いい写真が撮れたので、何枚か載せますね。

 

 

 

 

たくさんのカラスノエンドウを手に持ったシロコ。

口からもはみ出てます。

 

 

 

 

コムギもカラスノエンドウをたくさん持って、木のてっぺんまで登り、独り占め。

 

 

 

カラスノエンドウを頬張る妹のチヨミ(右)、

羨ましそう?に見つめる姉のチヨコ(左)。

 

 

 

 

 他の個体が見に来てもお構いなし!なジュンココ(真ん中)。

 

 

 

用心深いギンタ(右)は近くでじっと見つめてから…(近すぎる…)

 

 

 

少し分けてもらったようです(^^)

 

 

 

観察しているとギンタのように、用心深く新しい(知らない)ものは

手を付けない個体、率先して新しいものに挑戦する個体もいます。

 

そんな個性あふれるジェフロイクモザルたち、見ていて飽きない…はず。

 

 

不定期ですが、大体13:10頃に葉っぱを与える「もぐもぐタイム」を実施しています。

 

ぜひ、もぐもぐしている様子をゆっくり観察してみてください(^O^)♪

(※担当者が不在の時や雨の日は実施していないことがあります。

 当日の実施状況は動物園入口の看板をご確認ください!)

 

 

(好きなものは最後にとっておく派のN)


2024年06月12日

カワセミの卵のその後・・・

以前ぶろぐでお伝えしましたが、ワライカワセミが5月に

産卵しました。

その時のぶろぐは

こちら

 

今回はその続報です。

 

結果からお伝えすると、残念ながら孵化には至りませんでした。

 

3個あった卵のうち2つは無精卵(むせいらん)といって受精していない卵でした。

割ってみると卵液が出てきて、何も発生していませんでした。

 

残りの1つは孵化予定日が近づいてくるにつれて

卵の色が青みがかった色に変わり(写真の一番右の卵です)、

ヒナが出てくるかと期待していました。

 

しかし予定日を過ぎても孵化しなかったので

慎重に卵を割ってみたところ、あと一歩というところで成長が止まっていました。

くちばしや翼も出来ていて、ここまできていたのに無事に孵化までいかなかった

ことに悔しい気持ちになりました。

 

結果的に1羽も孵化しなかったことは残念ですが、大きな収穫もありました。

昨年はメスのミラが頻繁に小屋に入ることもしませんでしたが、

今年は交尾→産卵→抱卵と繁殖のステップを着実に上がっていきました。

また、卵も有精卵が含まれていたということは交尾が成功していたということです。

 

そして、繁殖期にはメスがナーバスになり、オスを攻撃することも

珍しくないのですが、ずっと2羽が仲良く協力しながら抱卵まで至ったことは

担当者としてはとても微笑ましく思います。

 

ちなみに卵がなくなった今もオスのカストルはミラにエサをプレゼントし、

小屋をくちばしでコンコンとつついてきれいに整えています。

ワライカワセミは稀に、1シーズンに2回繁殖することもあるので、

もしかすると2羽は次の繁殖にチャレンジしようとしているのかもしれません。

 

これからも2羽の様子をインスタやぶろぐでお伝えできればと思っているので、

みなさん楽しみにしていてください。

 

(I)

 

 

 


2024年06月06日

ペンギンプールにも夏がやってきます。

 

みなさんこんにちは!

最近はどんどん気温が上がってきていて、暑いな~と感じる日が増えてきましたね。

 

 

気温が上がるのに比例してペンギンプールの水温も上がります。

ペンギンプールの水温が上がると・・・そう!

 

水がすっっっっっごく汚れてしまいます >_<

 

 

こちらがペンギンプールの写真。

前回のプール掃除から約1週間が経過してこのような緑色に・・・

(プール全体の写真をお見せしようと思ったのですがあまりにも緑色なため、きれいに整列したペンギンたちをメインに・・・ ^-^; )

 

 

ですがご安心ください!

水をすべて抜いて全体に塩素をかけた後、よーーーーく洗い流せば・・・

 

 

こんなにピカピカになります!

まだ新しい水を入れている途中ですがペンギンたちも待ちきれない様子で次々に飛び込んでいきます。

 

ちなみにいちばんに飛び込んだのは、はこべ↓

 

 こちらにむかって元気よく鳴いています。

 

 

本格的に夏が始まると、ペンギンたちは換羽のシーズンに入ります。

次回のペンギンブログではそんな換羽の様子をお届けできればと思います!

 

(S)

 


2024年06月05日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。