公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SHIZEN ZOO

2022年01月の自然動物園ぶろぐ

冬の水生コーナー

先日の大雪はびっくりしましたね

雪が降るとは言っても積もらないんだろうな

万が一積もったとしても1㎝くらいだろうな

とか思っていたら、あっという間に銀世界

 

そんな中でも来園していただいた方もいらっしゃいました

本当にありがとうございました

 

ここ数日は本当に寒くて、水槽の水温はだいたい5℃

日によっては3℃なんて日もあります

毎日水槽の掃除をしているのですが

水の冷たさで指先が痛いです

 

ちなみにこれまでの経験で、8℃を下回ると「あ、ヤバい」と感じます 

 

長い柄のついた掃除道具もあるのですが

やっぱり手でやったほうが早く、確実に綺麗になるので僕は素手でやってます

 

ちなみにちなみに、ガラスを撫でるとコケが生えているかどうか判別できます

 

 

閑話休題。

 

 

あまり馴染みがないかもしれませんが魚たちも寒くなると冬眠をします

冬眠状態になると代謝を落として餌も食べず、活発には泳ぎません

そのため、屋外の魚たちは水槽のすみっこでジーっとしていることが多いです

心配することもあるかと思いますがこれが自然の姿なのでご安心ください

 

夏は元気に泳ぎまわっていた和金も

 

 

冬はあまり泳がなくなります

 

 

 

他の水槽の金魚たちも

 

 

少し泳いではいるもののだいたい右手前にいます

なんか並べてみるとみんな同じ場所に居るのは不思議ですね

金魚たちは水槽内で水流がいちばんゆるやかな場所で休みます

それが右手前なんです

 

 

 

こちら側の汽車窓水槽は室内に設置されていて暖かいので

冬でも元気に泳ぎ回っています

外の水槽の様子と比較してみるのも面白いかもしれないですね

 

 

まだまだ寒い日が続きます

皆さまも風邪や感染症に十分注意してくださいね

 

 

(D)

 


2022年01月14日

ハロー、大草原

 

ついに!

 

 

ついに!!!

 

 

 

昨年12月中旬、オオアリクイの壁画改修工事が全て終了!

 

 

年末の再開園をもって、皆さんに新しい壁画がお披露目となりました!

 

 

見た方、いかがだったでしょうか…感想が気になるところです。

 

 

先日のぶろぐにも書いたように、今回は前回の続きの壁画の絵を描き始めるところからご紹介します。 

 

 

先日のぶろぐはこちら

 

 

 

 

(いやいや、新しい壁画は自分の目で見たい!という方は今日のぶろぐはここまでです。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おや?見たいんですか?しょうがないですねえ。笑

 

 

新しい壁画はこちらです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオアリクイが生息している中南米をイメージした広い大地に、たくさんのアリ塚がそびえ立つ様子が描かれています。

 

 

展示場の池とつながるように描かれた壁画の池(沼?)には、水浴びでもするのでしょうか、今まさに池に入ろうとするカピバラが。

 

 

 

 

そして反対側の木の上ではオオアリクイの天敵であるジャガーが睨みをきかせています。

 

 

 

 

 

 

 

絵を描いている間、アリクイたちがどうしていたかといいますと、絵師さんが絵を描かないほうの展示場にいてもらっていました。

 

 

 

 

右側で絵師さんが作業中、左側にはアイチが出ています。

 

 

その結果、絵師さんはすぐ背後にアリクイがいるという非日常を味わうことに。

 

 

かなりドキドキさせてしまったかもしれません。笑 

 

 

 

 

ここからは壁画ができていく様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカピバラができていく様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もない真っ白な壁が徐々に彩られていく様子は、見ていてとてもワクワクしました。

 

 

ちなみに担当Rのおすすめビューポイントはこちら。

 

 

 

 

 

 

ここから壁画を見るとまるで地平線がずーっとむこうまで続いて自分が草原に立っているような気がして…きませんか?笑

 

 

 

これからはこの新しい壁画と共に、皆さんをお迎えさせていただきます。

 

 

さあ、2022年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

(あのジャガーが実はヒョウの模様をしてるなんて口が裂けても言えないR)

 

 

 

 


2022年01月05日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。