公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SHIZEN ZOO

2024年02月の自然動物園ぶろぐ

準備中…

猛禽の展示場にあるこの“看板”

長いこと、お待たせして申し訳ありません。

現在、『アナホリフクロウ』の展示に向け、着々と準備を進めていますので、もう少しだけお待ちください。

 

 

今回は、展示の前に『アナホリフクロウ』って、どんなフクロウか皆さんにご紹介します。

 

長~い脚が特徴の『アナホリフクロウ』。主にアメリカ合衆国、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルなど、南北アメリカに広く生息しています。

ご覧のように、体の大きさに比べて脚の長さは猛禽類の中でも一番です。

フクロウというと、一般的に木の上から飛びかかって獲物を捕まえますが、その長~い脚で歩き回りながら、獲物を探します。そして見つけると走って捕らえるのです。主に昆虫や小型の爬虫類、哺乳類などを食べています。

2つ目の大きな特徴は、『アナホリフクロウ』という名前の通り、足を使って巣穴を作ります。でも、自分で巣穴を作るよりも、プレーリードッグなど他の動物が作って使われていない巣穴を再利用することが多いようです。

「何だ、自分で巣穴を作らないのか!」(笑)という声が聞こえてきそうですね。

 

現在、オスとメスのペアが展示に向け、バックヤードで待機中です。

 

繁殖に成功するといいですね!!

 

展示に向けて着々と準備中ですので、皆さん、もうしばらくお待ちください! 

 

J


2024年02月07日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。