公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SHIZEN ZOO

動物紹介

水生コーナー

江戸川区をとりまく水環境

 

江戸川区は江戸川、荒川、海にかこまれ、内部にも中小河川が流れています。また、江戸川区をとりまく水は「淡水」「汽水」「海水」域に分かれ、多くの生き物がすむ都内でも数少ない水環境にめぐまれた水辺の都市です。

水生コーナーでは、淡水、汽水に生息している生き物を中心に展示をしています。

以下ではそれぞれの地域にすむ生き物を紹介します。水生コーナーで見れる生き物は名前の横に*をつけました。

 

淡水にすむ生き物

淡水の生き物

淡水とは、塩分をふくまない水(真水)です。
他にもミシシッピーアカミミガメやハイイロゲンゴロウやヤゴなどたくさんの生き物がいます。

 

汽水にすむ生き物

汽水にすむ生き物

 

汽水とは、淡水と海水がまじりあった塩分の少ない海水です。
他にもウナギやマハゼ、ヤマトシジミなどたくさんの生き物がいます。

 

海水にすむ生き物

海水の生き物

海水とは、塩分がとても多くふくまれた水です。
他にもアカエイやビリンゴ、ミズクラゲなどたくさんの生き物がいます。

 

えどがわ生き物ガイド(水生生物・野鳥編)

 

えどがわ生き物ガイド

「えどがわ生き物ガイド」は、江戸川区の地域別に生息している水生生物や野鳥を紹介している冊子です。※現在、販売は終了しています。

生き物が写真付きで掲載されており、それぞれの生き物との出会い度や簡単な説明文も添えてあります。また、江戸川区の生き物の歴史や水辺に出かけるときのルールとマナーも掲載されています。

 

 

無料ダウンロード版はこちらから↓

 

全ページ

表紙

P1~2     えどがわストーリー

P3~4     えどがわストーリー・江戸川区をとりまく水環境

P5~6    淡水にすむ水生生物(大河川)

P7~8    淡水にすむ水生生物(親水公園や緑道)

P9~10  汽水にすむ水生生物(大河川)

P11~12  汽水にすむ水生生物(親水公園や緑道)

P13~14 海水にすむ水生生物

P15~16 家のまわりで見られる野鳥

P17~18 川や池で見られる野鳥

P19~20 川や池で見られる野鳥・河川敷で見られる野鳥

P21~22 干潟で見られる野鳥

P23~24 海で見られる野鳥

P25~26 江戸川の自然には、ふしぎがいっぱい

背表紙

 

 

 トピックス(自然動物園ぶろぐより) 

 

・2022年9月19日 ただいま治療中。

・2022年7月18日 気が付けばそこに居た、キミ

・2022年5月7日 GWは・・・。

・2022年1月14日 冬の水生コーナー

・2021年11月13日 美味しいアイツがやって来る

・2021年9月14日 チェンジ魚介!

・2021年7月14日 産卵シーズンの魚たち

・2021年3月22日 Dの告白

・2021年2月22日 今日はニャンの日?

・2021年1月17日 〇〇カー

・2020年12月4日 ニゴイのその後

・2020年10月29日 似て非なる

・2020年6月21日 なんか、メジャー?

・2020年4月29日 もりもり、イモリ

 

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。