公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SIZEN ZOO

2014年04月の花だより

行船公園 ボタン

平成庭園のボタンが開花しました。

 

 

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

という美人の姿を例えたことわざがあります。

 

芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。百合は風を受けて揺れるさまが美しい。
これらのことから、芍薬は立って見るのが一番美しく、牡丹は座って見るのが一番美しく、百合は歩きながら見るのが一番美しいといわれます。

 

ことわざや名前の由来を思い浮かべながら、花を観賞するのもおもしろいかもしれません。

 

行船公園では、芍薬・牡丹・百合の3種類ともご覧いただくことができます。

 芍薬は5月の中旬、百合(山百合)は7月上旬が行船公園では例年見頃を迎えます。


2014年04月26日

行船公園 藤

藤の花が見頃を迎えています。

 

 

行船公園内には4か所の藤棚がありますが、なかでも自然動物園内のふれあいコーナーの藤がもっとも見事に咲き誇っています。

 

藤の甘い香りを楽しみながら、動物たちとふれあうことができます。

 

 

 


2014年04月23日

行船公園 ツツジと春の花々

平成庭園のツツジが段々咲きそろってきました。

 

今年も例年と同様、見頃はGW頃になると思います。

 

 

その他にも行船公園では春の花が次々に見頃を迎えています。

 

アオダモ

 

 

ヒメウツギ】                      【芝桜

 

これからの季節、色とりどりの花が開花します。

GWはぜひ行船公園にお越しください。


2014年04月22日

行船公園 シャクナゲ

行船公園のシャクナゲが見頃を迎えています。

 

シャクナゲには様々な品種があり、こちらは西洋シャクナゲの園芸品種です。

 

ツツジとよく似た花を密集して、玉状に咲かせます。

 

低木の女王がバラなら、王はシャクナゲともいわれます。

それほど豪華で美しい花を咲かせるということなのでしょう。

 


2014年04月21日

行船公園 スズランスイセン

行船公園のスズランスイセンが開花しました。

 

 

スズランとよく似ていますが、雰囲気が少し異なります。

葉はスイセンのように細長く、花の縁には緑の模様があるのが特徴的です。

 

 

別名をスノーフレークともいい、 「小雪のかたまり」という意味を持ちます。


2014年04月15日

行船公園 シャガ

平成庭園のシャガが開花しました。

 

園内のところどころの植え込みでご覧頂けます。

 

桜広場のソメイヨシノはすっかり散ってしまいました。

後から開花した八重桜はまさに今が満開です。

 

 

 

 


2014年04月12日

行船公園 レンギョウとユキヤナギ

行船公園のレンギョウが開花しました。

 

 

平成庭園のユキヤナギも満開です。

 

この季節、黄色や白の花が多く咲きます。

新緑が芽吹く前の時期に黄色や白がもっとも目に付くため、花粉を媒介する昆虫類に見つけて貰いやすい。という説があります。

見方を変えて、花を観賞するとまた違った世界が見えてきます。


2014年04月08日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。