公益財団法人 えどがわ環境財団

文字サイズ
menu
MENU

自然動物園SIZEN ZOO

2013年10月の花だより

行船公園 ツワブキ

行船公園平成庭園内にてツワブキが咲き始めました。

ツワブキの葉はフキとよく似て厚く、艶があることからその名が付きました。

民間療法として、火傷や打撲などの腫れ物の治療にも用いられます。

 

平成庭園内の園路脇や水辺のあちらこちらで見ることができます。 

 


2013年10月21日

行船公園 十月桜とホトトギス

行船公園平成庭園にて十月桜とホトトギスが咲き始めました。

 

わかるでしょうか.?

ちらほらと薄ピンク色の花が咲いています。

十月桜はコヒガンサクラの園芸品種で、4月上旬と10月に開花します。

春の方が花が大きく、年に2回花を楽しむことができます。

 

十月桜の真向いにはホトトギスも咲き始めました。

 

ホトトギスはアジアに約20種が分布している多年草で、日本には10種が自生しています。

花が上向きにつくホトトギス形と下向きで釣鐘状につくジョウロホトトギス形があり、花の色も赤紫・赤・ピンク・黄・オレンジ・白など様々な色が品種が存在します。


2013年10月18日

行船公園 キンモクセイ

行船公園内にてキンモクセイが見頃を迎えています。

 

こちらは行船公園サービスセンター横、動物園入り口のキンモクセイです。

窓を開けているとキンモクセイのいい香りが漂ってきました。

 

キンモクセイは雄木と雌木のある雌雄異株の樹木です。江戸時代に中国から渡来したとされていますが、その際に雄木のみが入ってきたために実を付けることはありません。

そのため金木犀の繁殖は挿し木によって行われます。

ほとんどの株がクローンというわけですね。

 

 


2013年10月07日

より良いサイトへと改善するためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は皆様のお役に立ちましたか?(必須)

このページに対するご意見・ご要望がありましたらご記入ください。(任意)
なお、ご意見お問い合わせへの返信は行っておりませんのでご了承ください。