江戸川区自然動物園

ウコッケイがかえりました!

5月17日にお伝えした通り、ウコッケイの卵がふ化しました。

5月17日に7つの卵で嘴打ちが確認され、5月18日には13羽、5月19日には8羽、計21羽が無事にふ化しました。

 

ウコッケイ雛

 

雛のうちは自分で体温を調整することが難しいため、育雛箱(いくすうばこ:雛を育てるための箱)にヒヨコ電球やペット用のホットカーペットを敷いて、雛が居心地の良い所を選べるようにしてあります。

 

 ウコッケイ雛

餌はチックフード(雛用の餌)、小松菜をみじん切りにしたもの、ゆで卵を細かくしたものを与えています。

 

 

ウコッケイ雛

 ちなみに、一般的なニワトリは脚の指が4本なのに対し、ウコッケイは5本あるのが特徴です。

もちろん、雛にも小さい指が5本あります。

 

 

これから2~3ヶ月かけて成鳥(大人の鳥)に成長し、その後ふれあいコーナーにデビューする予定です。

ふれあいコーナーデビューまでもうしばらくお待ちください!

 


2017年05月20日