江戸川区自然動物園

自然動物園 希少種ホウシャガメがふ化しました!

 

 

ホウシャガメの赤ちゃん1

2017年4月8日、ホウシャガメの卵が孵化しました!

この卵は昨年の10月16日に№147が産卵したもののうちの1つで、今年の1月末に卵内部の胚発生が確認され、今か今かと待ちわびていたのですが…産卵から半年近くかかり、ようやく孵化しました。

ホウシャガメはマダガスカル島にしか生息していない「固有種」ですが、生息地の環境破壊やペットにするために密猟されるなどしてその数を減らし、現在ではIUCN(国際自然保護連合)により絶滅危惧種に指定されています。日本の動物園でも3園館しか繁殖に成功しておらず、当園が4園館めの繁殖成功となりました。今後も繁殖を続け、ホウシャガメの種の保存に貢献していけるよう努力していくつもりです。

生まれた仔ガメは体重が20gでした。まだまだ体が小さく体力も少ないのでまだ展示はできないのですが、早く皆さんに見ていただけるように大切に育てていきたいと思います。もうしばらくお待ちください!

ホウシャガメ

 孵卵器の中。上の右側2つが孵化途中です。

ホウシャガメふ化

この後、無事に卵から出てきました!

 

 

 

 

 

 


2017年04月13日