訪問件数 今  月:232,248件
今年度:232,248件
累  計:3,060,883件


お問い合わせ先等は携帯電話でもご覧いただけます。
QRコード

【えどがわ生きもの茶論】11月に投稿のあった生きもの

水と緑豊かな江戸川区には
たくさんの種類の生きものが生息しています。
 
えどがわ環境財団では
区内で発見された生きもの情報を基に意見交換し
自然の大切さを共有するためのウェブサイト
『えどがわ生きもの茶論』を開設しています。
 
11月に投稿された生きものたちの情報をご紹介します。
 
『えどがわ生きもの茶論』トップページはこちら

 

※写真をクリックすると、生きもの茶論のページに移ります。

 

アカボシゴマダラ ハジロカイツブリ

アカボシゴマダラ

中央2丁目

【要注意外来種。南方系のチョウだが、

徐々に生息地を広げている】

 

ハジロカイツブリ

臨海町6丁目

【アジア方面からやって来る冬鳥。

水に潜り、小魚等を食べる】

 

アオダギ

チョウゲンボウ

アオサギ

北葛西1丁目

【サギの中で最大。両翼を広げると、

大人が両手を広げた幅より大きい】

 

チョウゲンボウ

南小岩4丁目

【ハトくらいの大きさの小型猛禽類。

スマートで尾が長い】 

 

アメリカネナシカズラ

カントウヨメナ

アメリカネナシカズラ

臨海町6丁目

【要注意外来種。外の植物に寄生をして

生長する、つる植物。下の写真は花。】

 カントウヨメナ

篠崎3丁目

 【日本でしか見られない固有種。その名

のとおり、関東~東北地方に生育する】

 

 

※当財団では『高病原性鳥インフルエンザ防疫対応策』を行っています。

 (下記参照)

 【 自然動物園「コイ餌販売中止と保護鳥の受入れ中止」


2016年12月12日