訪問件数 今  月:232,157件
今年度:232,157件
累  計:3,060,792件


お問い合わせ先等は携帯電話でもご覧いただけます。
QRコード

【えどがわ生きもの茶論(サロン)】9月に投稿のあった生きもの

水と緑豊かな江戸川区には
たくさんの種類の生きものが生息しています。
 
えどがわ環境財団では
区内で発見された生きもの情報を基に意見交換し
自然の大切さを共有するためのウェブサイト
『えどがわ生きもの茶論』を開設しています。
 
9月に投稿された生きものたちの情報をご紹介します。
 
『えどがわ生きもの茶論』トップページはこちら

 

※写真をクリックすると、生きもの茶論のページに移ります。

 

生きもの茶論 生きもの茶論

アカボシゴマダラ

東臨海町5丁目

【南方系のチョウだが投稿者のバタフライガーデンに訪れたとの報告。珍しい】

 

ベンケイガニ科 3種

臨海町6丁目

【甲羅の模様がユニーク。上段:アカテガニ・

中段:ベンケイガニ・下段:クロベンケイガニ】 

 

 生きもの茶論

生きもの茶論

ニホンカナヘビ

北小岩4丁目

【身近な爬虫類で、日本の固有種。東京都のレッドリストに掲載されている】

 

ヒガンバナ

船堀1丁目

【白いヒガンバナ。ヒガンバナは地域ごとに様々な呼ばれ方があり、主に7月~10月が見頃】 

 

生きもの茶論

生きもの茶論

ハマゴウ

臨海町6丁目

【常緑低木、砂浜などに生育する海浜植物。清涼感のある芳香がする】

 モリノカレバタケ

上篠崎1丁目

     【下段の写真をよく見るとキノコが輪になって生えている、いわゆるフェアリーリング】

 

 

 


2016年10月06日